スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 猫ブログへ ←ぽちっとしていただけるととてもうれしいです。cocomoco
にほんブログ村

うーちゃん強制給餌&点滴

うーちゃん、昨日私が作った鶏のササミの茹で汁をすすってくれました~!)^o^(
ちょっとですけどね。

結局5日くらいほとんど食べない生活。

強制給餌させると全身で拒否してきます。
あげるのがかわいそうに思えてツラくてツラくて。
だからむしろあげないで、そうっとしておく方がうーちゃんのためかな?
なんて弱気になりました。
 ↑
撤  回


そんなこと言ってられません!
死んじゃうもん。
どんなに拒否しても無理やり食べさせます。
タオルで体を包んで、逃げられないようにして
嫌がるのを無理やり口にシリンジをあててぶちゅーっと。

3日前は1プッシュ。
2日前は1・5プッシュ。
昨日は3プッシュ。

うー太郎を黄疸の危険から遠ざけないと!

諦めたらもしかしたらすぐに天国にいけるかも。
でも私はあきらめないので、まだ天国には行かせません!
なんとしてもまた元気に、強気な瞳で「ご飯くれ!」と
鳴いてもらうまでがんばろう!
ね、うーちゃん!

ところで昨日も猫の大先輩に教えてもらった文京区にある
ペットクリニックに連れて行き自宅で点滴できるよう指導してもらいました。

以前、ぽんちゃんは腎不全で衰弱し病院に連れて行くことすら残酷に思えるとき、
当時通っていた病院に「自宅で点滴(輸液)させてもらえませんか?」と
半泣きしながらお願いしたのですが、「たとえ猫でも医療行為だからダメです」と断られました。

ちなみに投薬ではないです。体に必要な水分を入れるだけです。

その回答について、医療行為というよりも動物病院の利益のためかな?
なんて思ってしまいました。

動物は人間のように納得して医療行為を受けるわけではありません。
どうしても緊急時、過度なストレスを与えて通院させるなら
自宅で点滴出来た方が猫にも飼い主にもストレスが少なくなります。
もちろん、最初指導してもらわなくてはなりませんが、
家でも出来ない行為ではないです。

とにかく水分を取って、無理やりご飯あげて、
早く元気な姿を見せてもらうようがんばろー!

一度は脳腫瘍の疑いでふらついていたけど、
見事に復活したうーちゃん。
今回もがんばるよ!


にほんブログ村 猫ブログへ ←ぽちっとしていただけるととてもうれしいです。cocomoco
にほんブログ村

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここもこちゃん

Author:ここもこちゃん
エリア:東京
分 野:ねこ関係、趣味系
    まち系

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。